北村一辉

照片 :
照片描述 : 日本男演员北村一辉
中文名 : 北村一辉
英文名 : Kazuki Kitamura
出生年 : 1969年
出生日 : 7月17日
出生地 : 日本大阪府
国家/地区 : 日本
职业1 : 演员
首字母 : B
条目星级 : ★

北村 一輝(きたむら かずき),原名北村康(きたむら やすし),1969年7月17日 – 。日本演员。从属于“Fromfirst Production”。大阪府大阪市天王寺区出身。弓削商船高等专门学校中途辍学。身高177cm,体重65kg,血型为A型。

北村原本是用本名从事演员活动的,而“北村一辉”这个名字则是在出演的作品中为三池崇史导演所起。

人物

端正なルックスにもかかわらず、悪役やアウトロー、異端・異形の役もこなす[[怪優]]。イケメンのホストを演じたと思えば、可笑しな笑い声を発するオタクの社長も平然とこなすその演技力は、型に嵌らない才能をもつ。
上記の通り個性派怪優と見られる向きも多いが、いかなる役にもなりきるため準備を怠らない面を見て職人的と称する意見もある。

= 主要演出经历 =

[[関西テレビ]]で放送された単発ドラマシリーズ『横山やすし フルスロットル』では、[[漫才師]][[横山やすし]]を演じた。[[漫才]]だけでなく、[[競艇]]の選手としてのやすしの生き様にスポットを当てたドラマで、迫真の演技を見せた。

[[北条時宗]]』では、主人公[[北条時宗]][[和泉元彌]])の側近[[平頼綱]]として、元からの政権の重臣である[[安達泰盛]][[柳葉敏郎]])の向上心を如何なく表現してみせ注目を集めた。

『あなたの隣に誰かいる』(フジテレビ)では謎に包まれた殺人鬼、『[[夜王~YAOH~]]』(TBS)では№1ホストなどの妖艶で不気味なオーラを持つ役どころが話題になり実力派[[役者]]としての地位を世間に知らせることになった。

2004年に公開された『[[ゴジラ_FINAL_WARS]]』(東宝)で演じたX星人・統制官役は、そのハイテンションさや、役柄の破天荒さが広く評価されている。

2006年の10-12月期にはドラマに二つ出演しており、『[[14才の母]]』では複雑な事情をもつ難しい役を演じている。

2007年放送の『[[バンビ~ノ!]]』では今までとは違い、華やかで笑顔を絶やさない紳士的な給仕長役を演じた。

深夜テレビでも放映された『[[アキハバラ@DEEP]]』([[大根仁]]監督)は、『[[夜王]]』の撮影と同時進行というスケジュールにもかかわらず、[[シャア]]のコスプレができるという理由だけで出演を快諾。これに際して、昔はガンプラ好きで、ニチイのコンテストでジオラマを作って優勝したこともあると、雑誌の対談で語っている。ちなみに趣味の一つが、日曜大工。

1999年の映画『皆月』と『日本黒社会_LEY_LINES』で、キネマ旬報新人男優賞、ニフティ映画大賞助演男優賞などを受賞。『皆月』ではヨコハマ映画祭助演男優賞も受賞。この映画で共演した奥田瑛二が、当時、北村に付けたあだ名が“浮遊する爬虫類”。

= 进入演艺界 =

少年の頃は[[海賊]]になりたかったため、商船高専に進学したものの、高専に通っても海賊にはなれないと気づき、中退。せめて海賊の役をやりたいと思い、役者を志したと、『[[徹子の部屋]]』出演時に語る。

海賊に憧れたのは、子供のときにテレビで見た[[タイロン・パワー]]主演の海洋スペクタクル映画『海の征服者』がきっかけ。その後に深作欣二監督の『[[蒲田行進曲]]』を見て、映画俳優になりたいという思いをより強くしたという。

19歳で上京。事務所やオーデションを受けまくり、自力でエキストラなどの仕事を得る。売り込みのために、本人とマネージャーの一人二役を演じていたこともあるという。しかし、なかなか芽は出ず、いったんは俳優業をやめ、4年近くを[[オーストラリア]]を皮切りに、[[南アメリカ]][[東南アジア]]など海外放浪に費やしてきた時期がある。大成した際には自身の経験を生かし、多くの若者にチャンスの場を提供していきたいと雑誌等で語っている。

= 逸闻 =

映画『JOKER_厄病神』(1998年)では、チンピラ役で出演。その際に、台本を読み自身がイメージするチンピラの役作りの為に、実の前歯を9本抜いたほど役作りに徹底した。その後のインタビューで、「今は後悔している」と笑いながら語っていた。

[[キル・ビル_Vol.1]]』では、彼自身が[[クエンティン・タランティーノ]]監督の大ファンで、同監督が映画撮影の際に来日した時に宿泊先のホテルに出演を直訴しに行き、タランティーノ監督に「オマエ知ってるよ!」と言われ更には「脚本書き換えるけど、もし出番が無かったらごめんね」と言われてしまったものの、結局は一人二役(ボス小路とクレイジ−88構成員)として出演することになった。

おかまバーのママ役を演じた映画『[[鬼火]]』では、役作りのため何週間も新宿二丁目の通りに立って声をかけられるのを待ち、おかまバーに連れて行ってもらった。当時は自分でおかまバーに行く金銭的余裕がなかったからというのがその理由。その後、[[望月六郎]]監督に連れられて主演の[[原田芳雄]]のもとに挨拶に行くが、役に入り込み、黒のショートパンツ姿という出で立ちで現れた北村を見た原田は、てっきり本物のゲイを役に起用したものと勘違いしていた。

[[アキハバラ@DEEP]]』では[[シャア]]のコスプレや作中で彼の名セリフを引用したり、『[[ケロロ軍曹]]』の[[クルル曹長]]から笑う所を起用したりした(ちなみにほぼ同じスタッフが手掛けた『[[ライオン丸G]]』にゲスト出演した際も、この笑い方を披露している)。最終話では[[ザクII#指揮官用ザクII|シャア専用ザク]]に見立てた等身大ザク「オレザク」(中込ザクとも呼ばれる)で登場した。番外編でこの「オレザク」についてかなり苦労したと語っていた。

『龍が如く』劇場版では主人公を務め、ルックスも似ていることからハマリ役となった。

大の[[カレー]]好きでもあり、あるカレー屋に行ったときに食べたカレーが不味かったために金は払わないと言い、カレー屋ともめ警官まで来る事態になったことがあると『[[ディスカバ!99]]』や『[[ズバリ言うわよ!]]』内で語っている。ちなみに北村に勧められてカレーを食べた警官の感想は微妙だったという。

腹話術師の[[いっこく堂]]に似ていると言われることがあり、『[[森田一義アワー 笑っていいとも!|笑っていいとも!]]』に出演した時には「似ている有名人は?」と聞かれて「あの人形使いの…」と答えた。

雑誌のインタビュー(2005年)で、「自分の好きなところ、嫌いなところは?」との質問に「全てにおいて力加減が下手」と答えている。

演出作品

电影

; 1991年

  • [[雪のコンチェルト]]
  • ; 1995年

  • [[ヤンキー烈風隊]]
  • ; 1996年

    • [[LUNATIC]]
    • 大阪最強伝説 [[喧嘩の花道]]
    • [[天然少女萬]]
    • [[アタシはジュース]]
    • [[監禁]]「Higher Love」
    • [[ロンタイBABY]]
    • [[恐怖!_寄生虫館の三姉妹]]
    • [[足を舐める男]] Leg Lover The ぽち
    • [[新・悲しきヒットマン2]]
    • [[FULL_METAL_極道]]

    ; 1997年

    • [[鬼火]]
    • [[無国籍の男_血の収穫]]
    • [[CLOSING_TIME]] クロージングタイム
    • [[岸和田少年愚連隊]] 血煙り純情篇
    • [[うなぎ]]
    • [[ロマンティックマニア]]

    ; 1998年

    • [[アンドロメディア]]
    • [[蘇える金狼]]
    • [[蘇える金狼2]] 復活篇
    • [[JOKER_厄病神]]
    • [[狼たちの復讐]] THE REVENGE OF THE WOLVES
    • [[難波金融詐欺_史上最悪の兄弟]]

    ; 1999年

    • [[完全なる飼育]]
    • [[共犯者]]
    • [[日本黒社会_LEY_LINES]]
    • [[皆月]]
    • [[海賊版:BOOTLEG_FILM]]
    • きりとりブルース [[新・極道渡世の素敵な面々]]
    • [[DEAD_OR_ALIVE]] 犯罪者
    • [[難波金融詐欺_史上最悪の兄弟]] 慰謝料奪取
    • [[無頼_人斬り五郎]]

    ; 2000年

    • [[フリーズ・ミー]]
    • [[蝉祭りの島]]
    • [[DRUG_GARDEN]]
    • [[ひまわり]]
    • [[sWinG_maN]]
    • [[弱虫]] チンピラ
    • [[岸和田少年野球団]]
    • [[東京爆弾]] 「ENDLESS LOFE」

    ; 2001年

    • [[ターン]]
    • [[連弾]]
    • マンホール [[man-hole]]
    • [[野良犬]]
    • [[花神|今昔伝奇 花神 (Flowers)]]

    ; 2002年

    • [[棒]] Bastoni
    • [[熊本物語]] 第三部「おんな国衆一揆」
    • [[Jam_Films]] 「the messenger -弔いは夜の果てで-」
    • [[MSTRBTN]] ミスターバッテン

    ; 2003年

    北村在电影《杀死比尔Vol.1》中的“经典”亮相

    • [[許されざる者]]
    • [[あずみ]]
    • [[Rodeo_Drive]] -ロデオドライブ-
    • [[ナイン・ソウルズ]]
    • [[HOKURO~百発病伝説]]
    • [[スカイハイ]]劇場版
    • [[キル・ビル]] Vol.1
    • [[完全なる飼育]] 女理髪師の恋
    • [[実録・名古屋やくざ戦争]] 統一への道

    ; 2004年

    • [[きょうのできごと (小説)|きょうのできごと]]
    • [[怪談新耳袋 劇場版]] 「重いッ!」
    • [[血と骨]]
    • [[ゴジラ_FINAL_WARS]]
    • [[新しい風]]‐若き日の依田勉三‐
    • [[青×黒×白の女]] 黒の女

    ; 2005年

    • [[あずみ2_Death_or_Love]]
    • [[メールで届いた物語_]]「やさしくなれたら…」
    • [[戦国自衛隊1549]]
    • [[濡れた赫い糸]]
    • [[MAZE~南風~]]
    • [[スパイ道]]「我慢のスパイ」
    • [[東京フレンズ]]

    ; 2006年

    • [[東京フレンズ]] The Movie
    • [[花田少年史|花田少年史 幽霊と秘密のトンネル]]
    • [[SWEET_DREAM]](韓国映画)
    • [[武装戦線_政府軍VS革命軍]]
    • [[大奥]]

    ; 2007年

    • [[龍が如く_劇場版]](主演)
    • [[舞妓Haaaan!!!]]
    • [[風の外側]]

    ; 2008年

    • [[次郎長三国志]]
    • [[容疑者Xの献身]]

    电视剧

    • [[奇跡の人]](1998年、[[よみうりテレビ]]
    • [[なっちゃん家]](1998年、[[テレビ朝日]]
    • [[金曜エンタテイメント]]『夏の恐怖ミステリー(1)女医レイカ([[フジテレビ]]) – 佐々木直也 役
    • [[横山やすし]] フルスロットルシリーズ([[関西テレビ]]) – [[横山やすし]]
      • 航跡
      • 阿波鳴門純愛物語
    • [[ネット・バイオレンス ~名も知らぬ人々からの暴力~]](2000年、NHK)
    • [[リミット_もしも、わが子が…]](2000年、[[日本テレビ]]) – グレイ・ウォン 役
    • [[神様のいたずら]](2000年、関西テレビ) – 本間翔太 役
    • [[北条時宗]](2001年、NHK) – [[平頼綱]]
    • [[水曜日の情事]](2001年、フジテレビ) – 沖野晶午 役
    • [[春ランマン]](2002年、関西テレビ) – 真鍋丈二 役
    • [[探偵家族]](2002年、日本テレビ)
    • [[狂った果実]](2002年、[[TBS]]
    • [[大奥]](2003年、フジテレビ) – [[徳川家定]]/柳丈 役
    • [[恋する日曜日]] ロンリィザウルス(2003年6月8日、[[BS-i]]) – タツヤ 役
    • [[ひと夏のパパへ]](2003年、TBS) – 桐嶋薪平 役
    • [[あなたの隣に誰かいる]](2003年、フジテレビ) – 澤村数馬/久遠駿介 役
    • 大奥~第一章(2004年、フジテレビ) – 山賊 役
    • [[タイガー&ドラゴン]](2005年、TBS) – 田辺ヤスオ 役
    • 水曜プレミア[[夜王~YAOH~]](2006年、TBS、聖也 役)
    • 大奥~華の乱(2005年、フジテレビ) – [[柳沢吉保]]
    • [[医龍-Team_Medical_Dragon-]](2006年、フジテレビ) – 霧島軍司 役
    • [[電車男 (テレビドラマ)|電車男DX 最後の聖戦]](2006年、フジテレビ) – 前園 役
    • [[アキハバラ@DEEP]](2006年、TBS) – 中込威 役
    • DRAMACOMPLEX [[恋のから騒ぎ]]~LOVESTORIES~Ⅰ~Ⅲ(2006年、日本テレビ) – 草柳明 役
    • [[嫌われ松子の一生 (テレビドラマ)|嫌われ松子の一生]](2006年、TBS) – 赤木研一郎 役
    • [[14才の母]](2006年、日本テレビ) – 波多野卓 役
    • [[氷点]](2006年、[[テレビ朝日]]) – 村井靖夫 役
    • [[松本清張_わるいやつら]](2007年、テレビ朝日) – 下見沢作雄 役
    • [[バンビ〜ノ!#テレビドラマ|バンビ~ノ!]](2007年、日本テレビ) – 与那嶺司 役
    • [[去年ルノアールで#テレビドラマ|去年ルノアールで]](2007年7月29日[[テレビ東京]]) – 勧誘員 役
    • [[千の風になって (テレビドラマ)|千の風になって 第2弾「ゾウのはな子」]](2007年8月4日、フジテレビ) – 高野敬介 役
    • [[生きる]](2007年、テレビ朝日) – 優樹 役
    • [[ガリレオ]](2007年、フジテレビ) – 草薙俊平 役
    • [[医龍-Team_Medical_Dragon-|医龍-Team Medical Dragon2-]](2007年、フジテレビ) – 霧島軍司 役
    • [[ユンゲル]](2008年1月1日、フジテレビ) – 草薙俊平 役

    CM

    • [[第一三共ヘルスケア]]・『ウィンダム水虫薬』(2007年)
    • [[キリンビール]]・秋味(2007年)

    戏剧

    • 暗闇のレクイエム(1997年)
    • SIDE MAN(2000年)
    • 月光のつゝしみ(2002年)
    • 秋ランマン 丈二の夢は夜ひらく…(2003年)
    • ラブ・レター(2004年)
    • [[恋の骨折り損]](2007年)
    • ささやき色のあの日たち(2007年)
    • 死ぬまでの短い時間(2007年)

    外部链接

    标签:

    编者介绍

    评论关闭