松山善三

照片 :
照片描述 : 日本导演松山善三
中文名 : 松山善三
英文名 : Zenzo Matsuyama
出生年 : 1925年
出生日 : 4月3日
出生地 : 日本神户
国家/地区 : 日本
职业1 : 导演
职业2 : 编剧
首字母 : S
条目星级 : ★

松山 善三まつやま ぜんぞう1925年4月3日 – )は[[映画監督]][[脚本家]]

概歴

[[神戸]]に生まれ、[[横浜]]で育つ。

1944年、横浜第三中学校(現・[[神奈川県立横浜緑ヶ丘高等学校]])卒業後、岩手医学専門学校(現・[[岩手医科大学]])に入学するが、1946年中退。雑誌社でアルバイトをしているときに、[[斎藤良輔]]門下の脚本家と知り合い、映画に興味を持つ。

1948年[[助監督]]公募に合格して[[松竹]]大船撮影所助監督部に入社する。中村登吉村公三郎につくかたわら、同期入社の[[斎藤武市]][[中平康]][[鈴木清順]]らと「赤八会」というグループを作り、同人雑誌に[[シナリオ]]を発表する。それが、[[木下恵介]]に認められ、1950年の『婚約指輪』で木下監督につき、次の『[[カルメン故郷へ帰る]]』からは、シナリオの口述筆記に携わった。この「木下学校」の兄弟子に[[小林正樹]][[川頭義郎]]がいる。あらかじめ作った構成にこだわらない木下流の書き方をここで会得することになる。

1954年[[川口松太郎]]の原作を映画化した『荒城の月』で脚本家デビューする。その前年に書いたオリジナルシナリオ『美わしき歳月』も1955年[[小林正樹]]監督で映画化された。この作品以来、一貫して叙情性豊かなヒューマニズムが持ち味となる。同年、女優の高峰秀子と結婚する。以後、[[成瀬巳喜男]]監督の『娘・妻・母』、[[川島雄三]]監督の『接吻泥棒』、[[渋谷実]]監督の『[[好人好日]]』、[[小林正樹]]監督の『[[あなた買います]]』など多数の脚本を手がける。

1961年、若くして結婚した聴覚障害者の夫婦の[[第二次世界大戦]]末期から戦後にかけての生活を描いた『[[名もなく貧しく美しく]]』で監督デビューする。この作品は大好評となり、[[毎日映画コンクール]][[ブルーリボン賞 (映画)|ブルーリボン賞]]の脚本賞を受賞する。

その後も、『[[ふたりのイーダ]]』、『[[典子は、今]]』などの話題作を監督する傍ら、『[[人間の條件]]』『[[人間の証明]]』、『[[恍惚の人]]』、『[[親分はイエス様]]』のような大作、話題作の脚本もこなし続けている。

最近は、『虹の橋』、『新しい風・若き日の依田勉三』(原作、脚本のみ)など歴史上の人物に題材をとった骨太な作品を手がけている。

代表作

  • 荒城の月(1954年)
  • 美わしき歳月(1955年)
  • あこがれ(1955年)
  • 泉(1956年)
  • 黒い河(1956年)
  • [[あなた買います]](1956年)
  • 有楽町0番地(1958年)
  • [[人間の條件]] 第一部純愛篇、第二部激怒篇(1959年)
  • [[人間の條件]] 第三部望郷篇、第四部戦雲篇(1959年)
  • [[娘・妻・母]](1960年)
  • 接吻泥棒(1960年)
  • [[名もなく貧しく美しく]](1961年)監督
  • 人間の条件 完結篇(1961年)
  • 好人好日(1961年)
  • ぶらりぶらぶら物語(1962年)監督
  • 山河あり(1962年)監督
  • [[乱れる]](1964年)
  • われ一粒の麦なれど(1964年)監督
  • 戦場にながれる歌(1965年)監督
  • 六條ゆきやま紬(1965年)監督
  • お嫁においで(1966年)
  • 千曲川絶唱(1967年)
  • 続・名もなく貧しく美しく(1967年)監督
  • その人は昔(1967年)監督
  • [[恍惚の人]](1973年)
  • 立山(1973年)監督
  • 忍ぶ糸(1973年)
  • [[野獣狩り]](1973年)
  • 沖縄海洋博(1976年)監督のみ
  • ふたりのイーダ(1976年)監督
  • 泣きながら笑う日(1976年)監督
  • [[人間の証明]](1977年)
  • [[典子は、今]](1981年)監督
  • 母(1988年)監督
  • 望郷(1993年)
  • 虹の橋(1993年)監督
  • [[ホーム・スイートホーム]](2000年)
  • 親分はイエス様(2001年)
  • 新しい風 若き日の依田勉三(2004年)

外部链接

  • 松山善三